記事一覧

E様

今回も今理解していかなければいけない大切な部分「自分を信じる」こと、私の中の問題が明らかになったとても重みのある貴重なセッションでした。

セッションの後なかなか自分で対応できずにいたので、今までのセッション1年分のメモをもう一度読み直してみると、私の中の「人に嫌われるのが怖いので相手に合わせようとする、コントロールしようとする」が状況を変えて登場すること。今期のセッションのテーマは恐れと恐怖を少しずつ解除していくという中で、これほどまでに自分が人に対しての恐怖を持っているとは正直思いませんでした。そして、これもやはり自分を信じていないからだとわかりました。

自分がちゃんと納得することをやっていれば、人がどう自分を思うかはどうでもいい。ようは自分を信じていれば、確固たるものを持っていれば、自分が責任をもってやっていれば、人が自分をどう見るかは気にならないし自分の情熱を表現できる=自分を信じられず信じていないから相手がどう見るか気になる。

この2ヶ月、右膝は体重が落ちたのにもかかわらず、前よりも痛くて医者に行かないともうダメかなと思っていたところ、今朝、自分を信じることが意識できるようになったら、痛みがずっと減りました。自己意識が変わり、立ち方が変わりました。自然とまっすぐに立てます。痛みの軽減は右膝にかかる比重が変わったためだと思います。身体は本当に正直です。ほんとうに驚きました。そして身体にも謝りました。自分を信じていれば、執着もしないでリリースできることもわかってきましたが、まだまだ簡単ではありません。今、この時ですね。「今」の私はとても穏やかです。これから本当の自分を表現して、本来の自分をもっと取り戻していきたいと心から思いました。

Y様

今回は初めての試みで、私ではなく主人のセッションをしていただきました。香港駐在中の主人に、今度、飯島さんが香港に行かれるので、日頃、お世話になっているお礼に、食事の席を持ってもらえないか、と頼みました。もちろん、これが、セッションだとは主人は夢にも思っていません。主人は少し、飯島さんとお話をしたぐらいで、今回じっくりとお話をするのは初めてでした。私は、どんな感じになるのか、想像がつかず少々不安なところもありました。主人のほうは、私のお友達と食事をする、と、軽い気持ちだったと思います。
いよいよ当日、食事が終わったであろう時間になり、私は飯島さんに電話をしようか、主人に電話をしようか、いや、明日ゆっくりと話をきこうか、随分迷いました。そうこう考えているうちに時刻は深夜近くになり、とにかく明日、どちらにも電話をしよう…と思った瞬間、私の携帯が鳴りました。主人からです。びっくりしました。今までこんなに遅くに電話をかけて来ることはありませんでした。まず、まめに電話をするほうではなく、普段はかなり重要なことでも、短いメールで済ますので、(これは私も同様です…)主人の声をゆっくり聞いたのは久しぶりでした。
いつもは穏やかに話すのに、かなり、声がうわずっており、彼の心の高揚がひしひしと伝わってきました。話の内容はひととおり、食事のときの様子やお店のことなど、特に変わったことはなかったのですが、なんだか、とても楽しそうな雰囲気でした。主人がこんなに楽しそうに話すのを聞くのはどれくらいぶりだろう…と、しみじみ思いました。聞いている私まで、楽しくなりました。思えば、いつも、電話で話すことは必要不可欠な、深刻な話題がほとんどで、こんなに、笑うことはなかったなぁと、胸をつかれる思いでした。単身で不自由な主人の立場を考えもせず、自分の大変さばかりを訴えていたなぁ、と、電話を切ってしばらく、今の私達夫婦のことを考えていました。なぜ今、このタイミングでセッションが必要だったのか、主人の笑い声を通して、わかったような気がします。本当にありがとうございます。
数日後、今度は、主人の姉から電話があり、「めったに電話をかけてこない弟から、家族のことを心配する電話があり、とてもびっくりした」と、驚いた様子でした。主人の中に眠っていた何かが目をさましたようです。家族とは、と改めて考える、とてもいいきっかけとなりました。本当に、本当にありがとうございました。

香港最後のお別れ

ファイル 21-1.jpg

まずはお礼をさせて下さい、先日は私の家にお越しいただき本当に有難う御座いました!

きっと来られる事も 近くまで来た以外に何か意味が有るのだろうな~と思っておりましたが・・

これほど沢山のエネルギーを下ろして頂いているとは思いも寄りませんでした。
おしゃっる通りにRoomA(私と友人達はこう呼んでいるのです)は今までとまったく違う雰囲気になっておりました、影が無いと言うのでしょうか置いてあるものは同じでも スッキリです、・・表現が難しいですね。

何をどうして頂いたの解りませんが・・入ったとたんわっっと後ずさりしてしまうほど、違っておりました・・・。

その後お祭りしてある神に手を合わせてお祈りをしていると・・・身体が足元からどんどんエネルギーが周り、暖かくなりそして幸福で涙が溢れ止まりませんでした。

浄化とはこいうものか・・・・と改めて感動し、学ばせて頂き、いつでもどこでもそれを心掛けて下さる飯島様は本当に神の使いだと!
レイキもどうしても1月経過すると威力が落ちてきている気がしておりましたが、その後から凄く力強いエネルギーを感じます。

理解していると思っておりましたが、飯島様の凄さを最後の最後にこの身体で体感させて頂いた事は本当に大きな贈り物です。

今週は仕事も詰まって来ており、残業もして忙しいはずなのですがいつもより疲れません、むしろ元気です。
どうやら私は1回分のセッションもして頂いたようです。
有難う御座います!

最後に2009年3月24日の事は忘れないだろうな~~と。
前日に伺っていた自然の摂理とも関わってしまう飯島様の存在!

お分かれした後、8時の船に乗りその中で突然のスコールと雷を聞き、あ~いらした~龍神様だ!
今頃は飯島様はバスの中・・本当にさようなら~と微笑んでしまいました!

フェリーターミナルにつく頃は雨も小降りになり オフィス近くでは少しの雨に濡れるだけで済みました。
まったく傘の容易もしていないのに面白いな~。

飯島様とご一緒させて頂くと本当に楽しいですね!

沢山の目に見えるものと見えないものの贈り物を有難う御座いました。

瞑想の入口 宇宙と繋がる

今回が香港Starlightでの最後のセッションとなりました。

スピリチュアルを学ぶようになってずっと憧れていた『瞑想*宇宙と繋がる』ということ。

先日はそんな貴重な体験を、starlightで体験することが出来ました。

飯島様の誘導にしたがい長いハミングの後、宇宙にエネルギーを与えた時の大きな感動(お返した感じもあります)湧き上がる感情は私の稚拙な文章では著せないほど深い深いものでした。

もう涙が溢れ出て、止まらず・・・。

starlightの部屋の中で足を組んで座っているのに、そこは宇宙そのものでした、静かで、暗く、深く、温かく、“ずっとこのままこうしていたい!そして自分は1人では無い、大きく深く守られているんだ~!なんて素晴しい!有り難い!そんな思いが繰り返し湧いてきます。

自分が宇宙へ向かって差し出す両腕の動きは極自然でとても心地よいものでした。

そして『これが繋がるということ』と私は宇宙の中の一部、そして飯島様とも宇宙とも・・。

この一体感は体験していないときっと言葉では掴みづらいものだと・・改めて貴重な体験をさせて頂いていると実感致しました。

全てが感動で今でも思い出すだけで幸せになります。

自分では中々ここまでの充実感有る瞑想は出来なかもしれませんが、この感覚はきっと忘れる事は無いと思います、今でもしっかりとあの感覚は残っています。

最後に飯島様から『こうして私もあなたも繋がっているのだから、今あなたが楽しく無いはずは無いわ!』とおしゃってくださいました。

今までならそんな言葉にもピンと来なかったはずですが、こんな素晴らしい体験をした後では
もうそれは勇気百倍でした。

学ぶと決めて半年以上が過ぎ・・色々と迷いながらもここまで導いて下さった飯島様には本当に言葉では言い尽くせない感謝の心で一杯です、本当に有難う御座いました。

自分の中の常識

どうやって人生を楽しむか? 飯島様を見ていると本当にそのことを実体験されているので凄いな~といつも思います。

日本に戻られてからのお話を伺うと常識を覆す!!新鮮!という表現がピッタリです。

帰国すると日本の常識に成れるのにリハビリが1年などと・・良く私たちは冗談で言いますが。 

飯島様は物事の本質を理解しそれを実践していけばそれが新常識になるのだと体を持って教えて下さいます。

私も普段生活をしていて、起こる事への対処や挑戦することを困難と感じ避ける傾向が有ります。

自分が自分の常識を勝手に作り、起こる事に抵抗しているので前に進めなかったりしていました。

でも今はハートを開いて、起こることも全て意味が有る真実の目で見極めて楽しんで学んで行きたい!と飯島様を見て聞いて思っています。

どこにいらしても飯島様はStarlightの飯島様です。

☆ひとり言

焦らなくて良いんだ!自分の中で心地よい生き方で、方法で・・過ごして行こう!


またもや焦りがでて・・しまった、何を学びどう生きるかなんてそんな簡単に完璧にこなせないし、結論も出ないし、出たら楽しくもない!

私は飯島様と言う良きサンプルを見近に見てしまっているのから・・・焦ってしまうのかもしれない。

心地よく生きて行こう、だって今の自分は嫌いじゃないし、むしろ可愛いと思う。

幸福だと思う、本当に私は幸福者!

“今を生きる”っていつの間にか流されて忘れてしまいそうになる・・でもいつも飯島様の良い

タイミング救われる。

気持ちがすっとした・・自分で生み出し、受け取ってしまった心の喝籐が有ったのに今は軽い・・。

飯島様から頂いたメールがあまりにも慈愛に満ちていたから。

そして沢山のエネルギーを頂いたから。

第一回遠隔セッション

飯島様が香港を離れて早いもので数ヵ月になります。

香港にいらっしゃらない飯島様、香港でスピリチュアルを学ぼうとしている私。

仕事の忙しさに理由をつけて、“ハートを閉じ、”今に無い私が増殖してしまいました。

自分の良くない癖が出ていると解っていてもそれを修正しようとする時間も気力も

作れませんでした。

苦しかったです、starlightで素敵な時間を知ってしまったから・・

違う違うと頭の端では思いながらも、自分の中の大きな驕りとか、油断とか益々

混乱してしまった4月。

飯島様から頂いたメールは最初叱られた!と思う内容でした、勿論私が間違った行動を取っていたのですから当たり前です。

しかし何度も読み返す内にとてもとても温かいものが伝わって来て、私は泣いてしまいました。

離れている分、余計に波動で感じる事が出来たのでしょうか。

セッションは少し落ち込んだ私を気遣う様に、飯島様の近況を交えての楽しいものでした。トピックスに残された言葉通り『本質の自己の成長*Challenge』を私に受け入れる勇気が有るかを確認するものでも有りました。

落ち込んでいる暇は有りません!私は何をするために生れて来たの?どこへ行くの?

『いつでも自分の中での戦いです』、と飯島様は教えて下さいました。

う~んまた難しい課題です、でも焦らず参りますのでこれからも宜しくお願い致します。

有難う御座いました。

呼吸をするということ

Starlightで学び始めてから、気が付くと自分はなんて深い呼吸が出来るようになったのだろと思います。

体験談にも有りましたが、同様私はもともととても呼吸が浅くて、深呼吸など大人になってから特に香港に来てからしたことが記憶に無い位です。

今では気がつくと深い呼吸をしています、朝の出勤途中、何か考えて決断をする時、大切なmeetingの前、仕事で行き詰った時、切りが無いほど深い呼吸をしてから物事に当たります。

何かが動きだす気がするという時も有れば、何かをさっと洗い流す様な感覚の時も有ります。

反対に時々自分が“今を生きていないとき・・・私呼吸している?って言う位浅い呼吸で

ハッ!と我に帰ります。

不思議ですね・・皆さんもそんな感覚有りませんか?

ハートを開く

1月に“ハートを開く”という大きなテーマのセッションを受けてから長い時間が経過致しました。

このセッションを受けた直後には体験談にすることが出来ませんでした。

終わった後は解った様な、解らない様な・・・・いつもの癖で頭で理屈で理解しようとしてしまうと言葉に成らないのです。

飯島様も『言葉で無く波動で理解して下さい、すでにあなたの中には埋め込んでいます、』とおしゃっていました。

今は少しづつ解り始めました、私の場合はそれは急に湧き上がる感情で普通に歩いていても→感謝!+ 幸福感!これだ!

すっごく幸福で一杯になり感謝で一杯になり、涙も出ます。

分析してみると自分が“今に在る”時なんだと・・全てを受け入れ、何の曇りも無い今を思いっきり生きている時なんだと実感しました。

学びがまた1つ繋がりました、同時にまたシンプルですがハードルの高い課題となりました。

自分はハートを開いて生きているか? しばらくはこの課題から目が離せません

セッションその後

以前は傲慢であったが、今は傲慢さはあっても、責任をとっていく事ができるので、別な意味での傲慢さ。
今は、傲慢になることはありえない。自分の人生の責任を取っていくから。

宇宙の全体の中の一部。いつも全体を考える。全体を考えた時に、これはなんなのかわかる。

全体と繋がるように。

こつをつかむまでは苦しいが、宇宙全体と繋がっている自分に気がついて、全体のためになることであれば、動く。目先の欲では動かない。これが、感動に繋がる。

ページ移動