Star Light Japan

トピックス

2009

19. 摩天楼から森林へ


2009

18. ひな祭り& Challege 挑戦
17. 節分&バレンタインデー
16. 2009年1月1日元日


2008

15. 12月25日 Merry Christmas
14. Beaujolais nouveau 11月20日
13. ハロウィン 10月31日
12. 真の休息 真の遊び 真の学び
11. シンプル思考=素直になる
10. =尊い貴方= 非日常の中で 自分自身を見る
9. 天からのギフトを受け取る準備
8. 自分を生きる 自分を楽しむ
7. 春の訪れ 幸せの始まり
6. 2008年ご挨拶


2007

5. コミニュケーションで大切なこと2
4. コミニュケーションで大切なことは?
3. ハイヤーセルフとは?
2. セッションを受けはじめて好転しているのに、モヤモヤした思いになるのはどうしてでしょうか?
1. 自分ではない第三者にいつも相談していると自分で物事を判断できなくたってしなうのでは?

 

19. 摩天楼から森林へ

香港から高原の軽井沢に移り住んで2ヶ月が経ちました。
国際都市である香港は私にとって、刺激的で適度な緊張感があり、いつも向上心をもって生活しておりました。
いい意味でも・・・ その逆の意味でも、物質的に、そして精神的に、人間の欲をかき立てられて、次から次に、得ることに、エネルギーを使っていたのだと思います。

それが軽井沢に来て、毎日 心も体も緩んでいく自分に驚きながらも、任せるしかない状況でした。在り来りに聞こえるかもしれませんが、まさに癒しの土地なのです。

この土地に来たことも、天の配剤としか思えないような偶然を装った必然の数々の出来事の連続です。

住民の方々はみなさんとても親切で、決して生活の中までは踏み込んでは来ず、洗練された人間関係が築けることや、住環境として便利な所で、野中の一軒家ではないのに、野生のキジやサルが家の前に現れ、動物たちとも適度な距離をおいて生活しています。
緑のトンネルのような木々の中を通り抜ける時は、可愛い小鳥たちの様々な鳴き声が天から舞い降りてくるようで、まるで天国にいる思いに浸ってしまいます。今までお花屋さんでしか見たことない木々や花々も、その辺に極自然に存在しています。

上手く表現できないのですが、胸の中心が開き、木々や花々、小鳥たちとつながり、そのままからだの全てが開いて、自分の姿が溶けて広がり、全てのものとつながった感じになり、自他の境界線が無くなります。
感じている自分がそこに存在していながら、私という個の存在ではない全体の中に入り込んだといった感覚なのです。抵抗することなく、流れのまま身を委ねていくと、生きていること、存在していることが、ただ、ただ、嬉しくて瞬間瞬間がドラマチックで、命の鼓動を感じさせてくれて、時間の流れも長いような短いような・・・そんな感覚です。

瞑想したわけでもなく、道を歩いただけで、軽井沢のエネルギーに触れることができたことは、喜びであると同時に、私の今までのヒーラーとしての活動内容が無意味であった思いに変わっていきました。

そんな時に、友人のヒーラーからのアドバイスで、誰でも軽井沢に行けば、全体との一体感を味わえるわけではないので、土地のエネルギーの力と恵みを伝えるセッションを新しく日本バージョンで、組み立てればいいんじゃないの!素晴らしい土地だからこそできることに、フォーカスしてセッションを続けてほしい・・・
このリクエストから只今、軽井沢での新しいプログラムを作成中ですので、今しばらくおまちください。

雄大な浅間山 湖、池、滝 そして 小川などの美しい景観とともに、全体とつながる一体感を皆様と共感できますよう願いながら、新しいスターライトを展開していきますので、今後ともご支援のほど宜しくお願いいたします。

18. 弥生

『やよい』とは古来、草木いやおい茂る といわれ、いよいよ、ますますたくさんの植物が生まれて花盛りになると言う意味です。
花月、桃月、桜月ともいい 何とも華やいだ綺麗な表現でしょう!

3月3日 ひな祭り

3月の最初の巳(み)の日に川でケガレを清める古代中国の上巳節(じょうしせつ)の儀式と室町時代の貴族の人形遊びとが合わさり 時代を経て 庶民の間に広まり、ひな人形を飾り、白酒 ひし餅 ハマグリの吸い物などで祝う女の子の節句となりました。
ひな段に桃の花を飾るのは中国で悪魔を祓う神聖な木とされている花木だからです。

香港で旧正月にはいたるところで桃の花が飾られて 街中が かわいい桃色に染まっているようです。
それは 福を受け入れるための お祓いを意味していたのですね!

Challenge 挑戦

スターライトでのセッションは 優しさに包まれ 暖かな陽だまりのような存在にはぐくまれ、生命エネルギーを満たして再生していく場のように思われております。しかしそれは スッテプ1の段階です。
人生の目的である 〜本質の自己の成長〜 を目指されている方々は 次のステップ2に移行していただくために Challenge していただく必要があります。

もし、稲の生育に雨や風 時には雷雨や稲妻 の現象がなく 澄み切った晴れの日ばかり 日照りもなく さわやかなお天気ばかりの天候で 農作業するには好都合の期間の稲はどんな稲穂でしょうか?
見た目は 青空高く健康的に生育していても 中は空っぽで実りはないのです。
安全は大切ですが試練なくして実りはないのです。
悲しみ辛さを 試練と捉えるか 心の傷と考えるかで 人生の行路は 大きく変わってきます。
貴方は実りのある稲穂の人生を選びますか? 選ぶのは あなた自身です。

スターライトでは 心の傷と心の癖とどう向き合うかをテーマにしていきます。
スターライトも移転という Challenge の時を迎えております。不安を希望にかえてDepartureです。

 

 

17. 2月3日 節分

風水では2008年の終わりの日になります。翌日の立春は年変わりになので、浴室、台所、トイレなどの水まわりを清掃することで福を招き開運効果を高めます。年末の大掃除に加え、今一度、綺麗に整えることをお勧めいたします。

2月14日 バレンタインデー

女性から意中の男性へチョコレートを贈る日ですね!最近は、親しい間柄で様々なデザインのチョコレートや手作りチョコレートを交換して交流を深める日になっているようです。
香港では男性から女性に花束をおくり、ディナーをお洒落なレストランで過ごすのが一般的のようで、所変われば・・・ 慣習の違いをあらためて感じますが、花束やチョコレート、ディナー、どれも幸せな気持ちにしてくれるものです。
自分なりの楽しみ方で関係性を豊かにするコミニュケーション作りにしてみてはいかがでしょうか!

さて、セッションのご希望で゛愛されたい 幸せになりたい゛と願われる方が多いのですが確実な方法としては関わる方々を幸せにする行動を習慣にするように心がけていると、いつの間にか、気がつくと、愛される存在、そして幸せな状態に自然になっている、と言うことでしょうか・・・

私たちは平等に愛の種を持っています。大事にして金庫にしまっておいて腐らせて台無しにしますか?
換金して必要な時に種に換えますか?しかし全く同じ種ではありません。
日当たりがよく植物の生育に適した土地を選び、種蒔きをして育てると、全く同じ種が何世代にもわたって芽を出し、花を咲かせ、その繰り返しを続けて、愛の種は永遠に続きます。

大金を得ても、出世しても、高価なものを手に入れても、関わる大切な周りの方々と共に幸せでなければ、一時的な刹那的な消え行く幸せになりかねません。

スターライトでは 永遠に続く愛を知るためにスピリチュアルな生活の気づきに役立つセッションを心がけております。
意味ある人生を送るために 本質の幸せを知ってください。

 

16. 2009年 1月 1日 元日

『お盆と正月が一緒にきたようだ』とは、嬉しいことが重なった時などに使いますが、祖先の霊との交流が叶う日だからこそ、特別な日として大切にされてきたのです。

お正月 年末から大晦日にかけての慌しさが、一夜明けて元旦になると、不思議と穏やかで清々しい気分になるものです。
新しい年を祝う正月は日本人にとって最も身近な行事ですが古くは祖先の霊をお迎えおまつりする行事でした。
門松を飾り、祖先の霊とも考えられている年神さまをお迎えする、年神さまが寄り付く場所(依り代よりしろ)として飾られるものです。また、鏡餅は年神さまにお供えして、他のお供えと煮たものを雑煮と言います。

年の初めに訪れる年神さまは一年の幸をもたらしてくれると信じられ、正月はことのほか大切な行事でした。

門松でなくても依り代となるものを玄関先に飾り、小さくも良いから鏡餅をお供えして、年神さまにお迎えしましょう!
2009年も多幸でありますように 祈りからはじめましょう!

スターライトのセッションとは・・・
〜意味のある人生とは どこから来て どこに行くのかを知り その中で何をするのか〜
Hesrtの満足は 自分の居る場所 自分の行く方向 自分のすべきこと が解ることです。
(それを知るためのスピリチュアルです。)

 

15. 12月25日 Merry Christmas

冬至 21日は 夜が一番長い日です。
香港では 親族揃って夕食をするしきたりです。

25日はクリスマス 字のごとく 陽気に笑い楽しんでください。機会があれば イエスさまのように小さな家族を超える生き方を考えてくださいね。 ※全体につながる一部の自分
31日 大晦日 ゆく年 くる年のためのおおそうじは必須ですね!2009年の運気を効果的に吸収するために 30日までに済ませると吉です。
来年のラッキーカラー 淡い若葉色 白色なので インテリアに取り入れてみてください。初詣では大晦日のうちに出かけて二年詣でするのが理想的です。

Failure 失敗 〜そして 成功へ〜

あなたが独りで、全体からかけ離れて何かをやろうと計画すると、それは 失敗に終わります。成功は宇宙の中に、そして宇宙とともにあります。失敗とは、あなたから宇宙意識を引くことです。
宇宙の精神 タオ 存在全体に充満して行渡っている・・・  感じてください。あなたはそこから生まれ、いつの日かそこに帰ってゆくのです。


---------------------------------
最近、涙を流すことの大切さを改めて感じます。悲しい とか 弱いからとかではなく 気持ちのいい涙のことです。涙こそ、心の浄化につながります。時に涙を流すことで、新鮮な心持ちで再出発できます。日常生活で、人は心や肉体の痛みを感じることがありますね。「痛みを共有」できる人は、人知れずたくさんの涙を流してきた人のように思います。

ゆく年 くる年の時期に 全体の一部であることを感じて体と心が喜ぶことをしてあげてください。お酒や興奮することではなく 深くあなたを感じることです。涙を流して内側の大掃除で綺麗にして来年の福気をたくさんとりいれましょう。

 

14. 11月20日 Beaujolais nouveau

立冬 二十四節気の一つで11月7日です。だんだんと陽が短くなり、夜が長く感じる季節になっていきます。
今年は水の年なので、幸運やチャンスなど夜間にもらえる年ですから有意義に秋の夜長を過ごせるよう心がけましょう!美肌、美髪の手入れに時間をとったり、美味しいお酒をたしなむことは開運のための行動になります。
11月20日はボジョレーヌーヴォー解禁日です。秋の味覚と一緒に優雅なひと時を楽しみましょう!


さて、2008年も2ヶ月 来月12月はクリスマスや年末 そして年始の準備と走り回ることでしょう。
秋の夜長を利用して その前に体調を整え 12月に備えましょう。

Single−Pointedness
一点に集中すること 〜フォーカスは生命〜


知識あるものは 生命力溢れるものに触れてみることです。
生きていく上で、知識は大切ですが 時に振り回されてしまい 生命力を失いかねません。
貴方の生命が望んでいることを行うように心のスイッチを入れてください。
心のわだかまりが消え、自分の信じた道を進んで行く事ができます。
世間体や常識を乗り越えて、本質に触れることができるでしょう。
そうすると 嵐が過ぎ去った日のような、晴れやかな気分になれます。

スターライトでは 望んでいる思考を行動に心のスイッチングが素早くできるように『開かれた自己』をテーマにしたスペシャルヒーリングをプログラムに取り入れております。

13. ハロウィン 10月31日

万聖節の前夜祭です。ヨーロッパの祭事なので風水には関係しませんが、闇を司る『水』の年には相応しい催しです。
この日は遠慮なく仮装を楽しめます。貴方の内側の密かな願いを仮装変身で叶えてください。自分の知らない一面を 味わういい機会です。魔女やドラキュラ、ファンタジー世界の妖精、天使、プリンセス、存分に楽しんでください。

さて、今月10月は
Becoming Centered 中心が定まる
です。
中心が定まったままで居ることです。他人の意見や、あなたをあちらこちらへと押しやる他人の企てに操られるのを自分に許してはいけません。他人のレベルに落ちてはいけません。具体的には、自分の生の環境を変えようとしないで、自分の態度を変えるように試みてください。内側の状態を変えるために外の状況を見定め、理解してください。状況を変えるのはたいした変化ではないはずです。

本当のあなたは意識の状態を変えることで成立します。意識に焦点を定めて、貴方の意識と繋がることです。

スターライトでは自己の中心に至るために、誘導瞑想、瞑想をプログラムに取り入れました。

 

12. 真の休息 真の遊び 真の学び

9月14日は十五夜です。1年のうち最も強く美しい光を放っているので
月の癒し月光を浴びるには 絶好のチャンスです。
ムーンストーン、ローズクオーツ、ピンクコーラル、淡水パールなどは
風水では"水石"と呼びますが月光浄化が最適なので 身に着けて同時に
パワーチャージすることをお勧めいたします。

日本では二学期 香港では新学期の始まりです。心新たに始まりの季節なので望むことだけフォーカスして 実現のために計画的に行動してください。そのためにも休息は重要です。休息はリラックスそして リセットです。
煩わしいことを手放し 必要なことを受け取ってください。
真の休息によって 体が軽く軽快に動くことによって 真の遊びが体験でき、そのことで多くの学びが柔軟になり 真の学びができるようになります。

 

11. シンプル思考=素直になる

立秋 二十四節気の一つで8月7日は暦の上では秋になりますが暑さ真っ盛りで強い日差しは当分続きます。
強い“火”の気を抑えるために“土”の気を取り入れるバランスが取れます。
冷たい飲み物は陶器を使用すると運気を安定させ、バングルやブレスレットを右手にはめると、体内の余分な“火”の気を放出できます。

さて、2008年後半、2ヶ月目の8月ですが、暑さと湿度に加え
不安定な気象現象そのままの影響を受けてしまい、シンプル思考といっても、何が自分の本意なのかが定まらない状況になりやすいようです。気持ちを素直に、全てを素直に受け入れることをお勧めします。具体的に言うと、心地良く感じる言動・思考をすることです。謙虚は素晴らしいことですが、こだわり過ぎると真意にずれが生じてしまいます。素直さは直観力を高めます。
スターライトではヒーリングの際、必要に応じて最適なクリスタルを選び、最良のヒーリングを心がけています。直感力が高まり、至福のエネルギーに包まれます。

 

 

10. =尊い貴方= 非日常の中で 自分自身を見る

7月7日 七夕です。今年一番強い思いの願いを短冊に記して、笹に飾り、就寝前にはずして枕の下に入れて眠りましょう。願いを叶えやすく一つの方法です。夏の装いの浴衣をきて気軽に優雅な和装を楽しんでみてはいかがでしょうか?背筋を伸ばし帯でキュット腹部を締めることで、気も引き締まりそうですね!

いよいよ、2008年も後半に入りました。思考が現象化するスピードが速くなるのでシンプル思考に慣れ、望むことだけを引き寄せてください。夏は旅行をする機会が多いので、日常とは離れた視点で自分を見ることができます。特に自然を感じやすい 山 海 高原 から美しい輝く命のエネルギーを頂き生命の源に触れ、貴方の尊い命と同調させることで、貴方は輝きを取り戻すことでしょう。

スターライトでは生きる力を見出す魔法の小瓶(フラワーエッセンス)をセッションに用いて生命の輝きをサポートしております。

 

9. 天からのギフトを受け取る準備

夏至 二十四節気の一つで、6月21日です。北半球では、昼がもっとも長く、夜がもっとも短い日です。
夏の“火”の気がだんだんと強くなってくるので 香りでバランスを取るようにしてはいかがでしょう。
Body fragrance に加え、お部屋やクローゼットにも爽やかな芳香で、雨の多い時期を清々しく過ごされてください。

さて、運気を上げるにはまず、心構えから、そして、波動は意識することで上がります。心構えを誠実にして、何事に対してもすぐに判断や対処できるように心や体を整備しておくといいでしょう。如何なる状況でも、心構えや意識の向け方で喜びを持って楽しく行えるように変化します。もし、困難に思えても立ち向かうと決めて楽しくする努力をすることで状況も味方します。貴方の力量は大きくなり天からのギフトを受け取り易い大きな器となります。

 

8. 自分を生きる 自分を楽しむ

立夏 暦の上では5月5日は立夏になり 夏のはじまりです。
これからは益々緑の美しさが映える季節です。
今年は端午の節句と同じ日なので開運が増えます。積極的に動いて運気を上昇させましょう。

運気が上向きかどうかは 笑顔で楽しんでいることで判断できます。
収入や成功のトリックに惑わされず自分の人生に必要なことを楽しむことです。
成功とは目指すもので 幸福とは既にあるものに気がつくものです。
幸福に気がつきはじめると成功に近づき易くなります。
我慢や遠慮をしないで 今の自分を精一杯楽しむ=自分を生きることで運気は確実に上昇します。
スターライトでは 波動を上げることで 運気は自然に上がることを実践しております。
五月晴れのさわやかな季節と共に 思いどうりの人生を設計しましょう!

 

7. 春の訪れ 幸せの始まり

四月です。緑の木々や美しい花々で初々しさを感じる季節です。
何でも頭に新がつく、スタートの時期でもあります。
心を新たに今春から 自分の望む人生を生きましょう。

生きる喜びを体験する為に本質で生きているかどうかが重要です。
薔薇は薔薇でしかないように薔薇の花は向日葵にも百合の花にもなれません。

本質で生きると必要なお金は入り、経済的にも安定します。
体もバランスが保たれ健康な容姿に調整されます。
ですから、経済や健康の心配よりも 本質で生きることを理解してください。
スターライトでは この春 本質を理解するプログラムを設定致しました。
あなた自身がスターのように輝き 人生が 光り輝きはじめ 全ての幸せが始まります。

 

 

6. 2008年ご挨拶

スターライトを設立して5年目になりました。香港生活は後2年となりますが、どうぞ今年も宜しくお願いいたします。
新しい年の幕開けは その年の運勢が気になります。
2008年は“愛情”が全ての運気を左右する“水”の年なので対人関係や物事に対して愛情あふれる優しい気持ちで接することが、幸運の鍵となります。

具体的に今年は思いをシンプルにして行動すると願いが叶いやすくなります。
欲しい物、遣りたいこと、手に入れたい事柄に対して、理由や意義をあまり深く追求せず、はじめてはいかがでしょう。そのことで、優しい気持ちで全てのものに接することができます。
自己コントロールは必要ですが、自分に優しくしてあげると、全世界が味方のように思えるものです。私たちの役割は自分を大切にすることです。

だんだんと目に見えない世界の影響が強くなっています。それは思考が現象として現れるスピードが速くなっているからです。2008年1月〜6月の前半期はシンプルに思考することを心がけ、7月〜12月の後半はシンプル思考に慣れることをお勧めします。
望むことを引き寄せて、望まない事柄は決して思考しないことです。 
宇宙のエネルギーと同調して 命が輝く人生を設計しましょう。

最後に今年のラッキーカラーは、ベビーピンク、ホワイト、パールシルバーということです。もし、男性ならば、優しい色使いを心がけてください。

 

 

5. コミニュケーションで大切なこと 2

肉体が心を動かす

"おもしろくないのに笑えるわけがない"と考えている方もいるでしょう。
でも、おもしろいから、うれしいから笑うのではありません。
笑うから、おもしろいのです。笑うから、うれしいのです。
人間の感情は肉体に引きずられるものなのです。怒るから手を挙げるというより、手を挙げるから怒るのです。悲しいから涙が出るのではなく、涙が出るから悲しくなるのです。心が肉体を動かすと同時に、肉体も心を動かしているのです。
「じゃあ、人前で笑うのも『演技』でいいわけ?」
そうです――演技でいいのです。
それでは誠意がないって?でも、なんだって訓練が必要なんです。笑うことだって訓練が大切。いままで表情筋を動かしたことのない人は、意識的に笑おうとしても、かつての私がそうだったようにギコチない、ひきつった表情になりやすいものです。
それをごく自然な、人々をひきつける笑いにするには、やはり何度も笑うことで、顔をほぐすことが欠かせません。
そして顔がほぐれれば、感情もほぐれてきます。何気ないことで笑いやすくなります。その笑いは演技なんかではない、本物の笑いです。
笑いやすくなれば、さらに感情が柔らかくほぐれてきます。感情が柔らかくなれば、表情も柔らかくなります。表情が柔らかくなれば、さらにあなたの笑顔は豊かになります。
そんなあなたの周囲には、徐々に人が集まっています。あなたが輝いて見えるからです。

あなたの笑顔ほど美しいものはない

筋肉は肉体だけにあるのではありません。心にもあります。
そして心の筋肉を鍛えるには、笑うのが一番です。
人は笑うことで、喜びを増幅できます。一点の喜びが波紋のように自分の中に広がります。
世の中には反対に、一点の悪いことに意識がくっついて、離れられない人も多くいます。
これらは心の習慣ですから、訓練次第で変えることができます。
でも表面上、笑顔をとりつくろっても、本当に自分が嫌いという人もいるでしょう。そういう人は、ならばどういう行動をする自分が好きかを考え、実行する必要があります。
ある行動をやり遂げた自分と、逃げた自分。どっちが好き?
たとえ失敗しても挑戦した自分と、最初から挑戦しなかった自分。どっちと友達になりたい?
こう自分に問い詰め、勇気を出して実行しなければ、本当に自分で自分を好きになることはできません。
私自身は鏡の瞑想をよくやります。鏡を見て、自分に問いかけるのです。
(私のベストフレンドは誰? 私自身でしょう)
(がんばっている私。愛してるよ)
自分を勇気づけます。
あなたがもし日々努力しているなら、そういう自分を自分で認めてあげましょう。
そして自分自身に笑顔を向けてあげましょう。
人は顔に人生、首に年齢、手に生活が表れるといいます。満開の笑顔を見せることで、あなたは自分を最高に演出することができます。
どうか、周囲の人に笑顔を見せ、あなた自身を輝かせてあげてください。あなたの笑顔ほど美しいものは、この世の中にないのです。

 

 

4. コミニュケーションで大切なことは?

笑顔が一番

なんと言っても、人は笑顔が一番です。
人と話をしているとき、相手が笑顔を見せてくれると、やはり安心するものです。
(ああ、笑ってくれている。今の私を、そのまま受け入れてくれているんだ)
(この人との関係で、私は変わる必要はないんだ。私はいまのままでいいんだ)
笑顔を見せられると、人はこうした安心感を持ちます。自分が受け入れられている確信をもち、コミュニケーションもスムーズにいきます。
パーティーが開催されている広い会場の中、向こうから知人が歩いてきたとしましょう。まだ距離があって表情がわからない。しかし近づくにつれ、相手がこちらに気づいてくれて
「いやあ、あなただったの! お久しぶり!」
こう笑顔で挨拶してくれたら、人間としてやはりうれしいですよね。
これが近づいても笑顔を見せず、ムスっとした表情だったら、こちらも顔を伏せて素知らぬ顔で通り過ぎたいと思うところでしょう。
笑顔はオールマイティーなのです。人に親愛の情を起こさせ、コミュニケーションを後押しし、人間社会で生きる勇気をもたらします。
笑いは、実に高度な行動です。
一般的に、他人を笑わせるのが一番難しいと言われています。一番簡単なことは怒らせること。他人の足を踏めばいいのですから誰にでもできます。
いつも笑顔の人は、やはり人から愛され、輝いています。
輝きたいのなら、笑顔は欠かせません。

誰でも笑顔が必要

私はモデル時代に笑顔の練習をさせられました。アイウエオを発声して表情をつけろ、という教わり方をしました。
実は健康を保つ上からも、笑顔は重要。笑う動作は口の角を上に移動させることですが、この動きをすると全身がゆるみ、緊張がほぐれるのです。さらにこの部分の筋肉を動かすことは、後頭部の皮膚を刺激することにもつながります。
セラピストやヒーラーなど、人を癒す仕事の人には笑顔はもう絶対になくてはならないもの。さらに拡大していけば、医師や弁護士など人と相対する業種はすべて、笑顔の訓練をするべきなのです。
とくに医師は、これからは患者の肉体のみならず、精神的なケアも考えるようでなければいけません。
聞いた話ですが、アメリカの医師国家試験に、最近いままでは考えられなかった項目が加わったそうです。
それは癌やエイズなど、難病を患者に告知する場で、次の三点が満たされているかというのです。それは――

・患者と視線を合わせていたか
・今後の治療法について患者と話し合ったか
・患者にティッシュを手渡したか

……という三点だそうです。

とくに最後の「患者にティッシュを手渡したか」という項目はユニーク。涙を流すであろう患者の気持を、いち早く察して暖かい手をさしのべたかという点を見るのでしょう。

以前なら考えられもしなかった医師の患者に対する人間的態度が、これからは治療の一環として捕らえられるようになるのです。患者の心を考えない、心ない医師は淘汰されることでしょう。

これはアメリカの話ですが、こうした考え方はいずれ日本にも入ってくると思います。
医療の場でも患者の精神面に対する配慮が不可欠な要素になってきました。
そのためには、やはり笑顔が必要なのです。

 

3. ハイヤーセルフとは?

日々生きていくうえで、つねに正しい方向を指し示してくれる道案内があったら、どんなにかよいことでしょう――
生身の私たちは日々泣いたり笑ったり、目の前の出来事にふりまわされて本当に大切なことを見失いがちなもの。
それに日常で得られる情報にも限りがあるので、つねに最高かつ最善の判断・選択をしたいと願っても、実際問題としてムリな相談です。
その結果、ときに後悔や苦悔を残し、不本意な状況を招いたりしています。
やはり肉体人間だけでは、おのずから能力に限界があるのです。
ですが私たちの中には、肉体を超越した"もう一人の自分"がいて、彼(彼女)に尋ねれば常に最善の方向を指し示してくれるのです。
"もう一人の自分"――それがハイヤーセルフです。

ハイヤーセルフはすべてを知っている

人間はこの人生だけではなく、遥かなる過去から何千年、何万年と輪廻転生して今に至っています。
ほとんど無数とも言える回数の生まれ変わり死に変わりの結果、今のあなたが存在するのです。決して二十年、三十年、あるいは数十年といったちっぽけな時間のなかだけで生きているのではありません。
人間の魂には、その途方もない年月を生きて得た、さまざまな経験や知恵などが蓄積されています。
そのような、常に正しい判断を可能にする魂がハイヤーセルフです。
もしハイヤーセルフを活用できたら、大きな失敗などせず、充実した人生が送れます。
どうしたらハイヤーセルフの声を聴くことができるか?――それはつねに自分の魂の声に耳を傾けることです。
自分は本当は何を望んでいるのか?
本当に自分のやりたいことは何か?
自分はこの人生で何をやるべきなのか?
こうしたことを、ハイヤーセルフは知っています。
自分の中の「本当の自分」、見栄も自己弁護もそぎおとした真実の自分は、あなたにとって一番大切なことを理解しています。
ハイヤーセルフは「自分の中の大いなる自分」なのです。

 

ハイヤーセルフとは、このように迷いの多い人生を歩むなかで、自分を導いてくれる素晴らしいもう一人の自分です。
ですが、ハイヤーセルフとて一から十まで、教え導いてくれるわけでは決してありません。
私たちがこの世界に生を受けたのは、固いコトバで言うと「修行」のため。柔らかく言えば魂を磨くためです。自分で判断し、自分で行動し、自分でその責任を負うことが、私たちの魂を磨くためには必要なのです。
ですからハイヤーセルフとて、常に明確な答えをくれるとは限りません。ヒントだけをくれて、あとは私たちが考えなければならないときもあります。
基本は、自分の判断なのです。
のみならず、自分のなかのハイヤーセルフと出会うのも、決して容易なことではありません。
私たちは人生行路のなかで、心にさまざまなスモッグを作り出し、光輝く本当の自分を見失いがちです。利己心・物欲・嫉妬心・虚栄心といったマイナスの想念が黒雲のように、私たちのなかにある"神とつながる部分"を覆ってしまい、ホコリまみれの自分を真実の自分と勘違いしているのです。
あなたは、本当は素晴らしい存在。だけど、心の掃除をしなければ、その素晴らしさは見えてきません。
成長するにつれて、心に垢をくっつけていく私たち。魂にこびりついた汚れを掃除するために、私はフラワーエッセンスやヨガ、ダンスなどさまざまな方法をおすすめしています。

 

インナーチャイルドを大切に

ハイヤーセルフと同時に、最近セラピーの世界でよく使われるようになった言葉に「インナーチャイルド」があります。インナーチャイルドとは、自分の中の永遠の子供、素直な自分、自分そのものの自分を表しています。
成長するにつれて私たちは社会的なヨロイを次々に重ね着することになりますが、それらのヨロイを取り去り、さらに自分の心の奥底を探れば、幼き日の自分がいまだ死ぬことなく、生きていることを発見するはずです。

私はかつて、病院を出たり入ったりしていました。原因不明の症状で、ともすれば気持も暗くなりがちでした。そんなとき、私は遊び心的に物事をとらえようとしました。物事を過剰に深刻にとらえず、日々気楽な気持で生きることにしたのです。結果、私はいたずらに深刻にならず、辛い時期を乗り越えることができました。

このように、社会的な常識にとらわれずに、自分の本心に従って行動すること、言い換えればインナーチャイルドに従って行動することが、自分を好きになる鍵なのです。
いま、日本人にはウツが多いと言われています。ウツは真面目で責任感の強い人がなりやすいと言われており、何でも自分で背負うような人は要注意ということです。実は私自身もかつてウツを経験し、そのつらさを味わいました。そこで学んだことは、すべてを一人で抱え込まず、物事をパーツに分けて、自分はその中の一部だけを持つようにしたらよいということでした。
人は日々の生活の中で、夢を失っていきがちです。言い換えれば、インナーチャイルドを忘れがちです。ですが、自分を自分のベストフレンドにするためには、夢を忘れてはいけないのです。
インナーチャイルドを忘れてはいけないのです。
夢を忘れないためには、未来の自分の理想的な姿を想像し、そこにいたるためにはどうしたらいいのか、何が必要なのかをシミュレーションすることをおすすめします。
女性なら数十年後、どんなお婆ちゃんになりたいか(愛されるお婆ちゃん、元気なお婆ちゃん等など)を考えて、そうなるためには今からどのような準備が必要なのかを考え、自分作りをしておくことが、自分の夢を忘れないためにも大切です。
夢と生活の間に距離ができることから、人生がギクシャクとしてしまうのです。夢と生活がきちっと一致していれば、人はウツにもなりません。
人はいくつになっても、夢を忘れてはならないのです。
自分の中のインナーチャイルドを、無視してはいけないのです。
幼いころに抱いた夢・幼いころに理想とした自分・幼いころに憧れを抱いたものを、覚えていますか?それらはあなたの本質にかかわっている、大変重要なものです。ハイヤーセルフもインナーチャイルドも、あなたの最も本質的な部分です。
あなたがあなたのベストフレンドになるためには、本当の自分を知り、だれよりも自分を愛することが大切なのです。

 

2. セッションを受けはじめて好転しているのに、モヤモヤした思いになるのはどうしてでしょうか?

出来事が起こるたびに選り良い方向に整え、そのようになる事を願うのが人間の姿でしょう。しかし、どうして今何故と思う事、そして中々踏ん切りがつかない事もあるのが人間でしょう。
魂=貴方の本質の声を聞くこと、耳を傾ける事を習慣にされる事を心がけてください。

体の不調や心のモヤモヤは魂の望む方向からずれが生じています。今まだ貴方は、出来事が起こり、そのことでご自身を確認する状態のようですが、その次の段階では確認するエネルギーさえ内側に向け、自身に注ぎ込める様になります。
そうすると、一見困った出来事でも全て好転していくのです。
どうか学びをお続けください。筋肉は1日で萎えます。心は瞬間です。それが魂と連動しています。何もしないで幸せになる事は無可能です。でも幸せな人ほど何もしてないように見えます。努力を怠り、何かことが起きて必死になり、その姿が頑張っているように見えても本人は辛いでしょう。日々コツコツと鍛錬しているとその姿は周りからは自然に見えても何事も好転していきます。そして良い評価を受けます。
必要な人は寄せられ、集められ、そうでない人は遠のいていきます。
以上の言葉は耳に痛いかもしれません。心穏やかに安らいだ状態にして読まれると、貴方の魂はきっとご理解いただけると思います。
いつも幸せで居てください。貴方の幸せを心より願っております。

 

 

1. 自分ではない第三者にいつも相談していると自分で物事を判断できなくたってしまうのでは?

とてもいい疑問だと思います。

人間というのはどんな時にも第三者の意見を聞いても、断は自分でしているのです。
しかしその判断をする時に 魂さま=ハイアーセルフ と呼ばれる高次元の自分自身の声に耳を傾ける素直さ清らかさが今おありになるかどうかが大切な事だと思います。宇宙エネルギーと繋がっているヒーラーは、現時点の貴方の位置している観点から無駄なく迅速にヒントとアドバイスを貴方のハイアーセルフから情報を受け取りお伝えする作業をさせて頂いているので、ヒーラーの意見ではありません。

ただ、ヒーラーの人柄や個性はどうしてもいっしょに 伝わってしまいます。
占い 人生相談の場合 理論的には かなっていても極端な方向転換を示唆される事があります。
宇宙エネルギーの場合は 行動的な極端な方向転換ではなく意識の向け方、持ち方をトレーニングしていきます。
セルフヒーリングとは自分自身でトレーニングが進むにつれ徐々に力がついてきて自分自身を浄化したり、センタリング=自己の中心に戻る事ができるようになっていきます。
セッションの必要性は、個人差があり、どのレベルを自身が望んでいるか、目指しているかに遣って違います。
貴方の内在している目覚めたばかりの神性を活用されますように、ゆっくりと焦らず大切に育まれるようなお気持で 学び続けて頂ける事を願っております。

 

 
Copyright 2005-2011 Star Light Japan All rights Reserved.